読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平山のカワラヒワ

消化器科の領域である急性腸炎は、一般的には腹痛・吐き気・嘔吐・腹下しを伴う程度で治まりますが、バイ菌の感染による急性腸炎の場合はものすごい腹痛・繰り返す嘔吐・下痢の他に38度台の高い発熱が違いだといえます。
子どもの耳管は、大人の耳管に比べると太くて短めの形で、尚且つ水平に近いため、黴菌が侵入しやすくなっているのです。大人より子供の方が急性中耳炎を発症しやすいのは、この構造が関わっています。
伊勢原市で交通事故無料相談の弁護士を探す時に必見です!
UV-B波は、UV-A波に比べると波長が短いので大気中に存在するオゾン層を通る際にその一部が吸収されるものの、地上まで届いたUV-Bは皮ふの表皮の中で細胞のデオキシリボ核酸(Deoxyribo Nucleic Acid)を損壊するなど、皮ふに悪い影響を与えます。
ジェネリックという医薬品は新薬の特許が無くなった後に購入できて、まったく同じ成分で負担分が小さくて済む(薬の代金の廉価な)後発医薬品です。
体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、人の身体の中の脂肪の占めている重さのことで、「体脂肪率(たいしぼうりつ)=体脂肪量(somatic fat volume、kg)÷体重(body weight)×100」というシンプルな数式で分かります。
現在の手術室には、W.C.や器械室(apparatus room )、準備室を設けさせ、手術中に患者をレントゲン撮影できるX線装置を備えておくか、付近にX線装置のための専門室を併設するのが慣例だ。
V.D.は、Caが吸収されるのを促すという特長で広く知られており、血中のカルシウム濃度を操作して、筋肉の動作を適切に調節したり、骨を作ります。
クシャミ、鼻水、鼻づまりに目の痒み・ゴロゴロするような異物感などの花粉症の代表的な症状は、アレルギーを誘引する花粉の飛散している量に追従するように悪化してしまうというデータがあるとのことです。
加齢が原因の耳の遠さでは段々聴力が低くなるものの、大体において還暦を超えないと聴力の衰えをはっきり自覚できないものです。
チェルノブイリ原子力発電所の事故に関する数十年に及ぶ被害者の追跡調査のデータによると、大人と比較して若い子供のほうが広まった放射能の害を受容しやすいことがわかっているのです。
結核への対策は、1951年制定の「結核予防法」に従って進められてきましたが、56年後の2007年からは多くの感染症と同様に「感染症予防法」という名前の法律に沿って行われることとなりました。
ポリフェノール最大の作用は水溶性のL-アスコルビン酸やV.E.(ビタミンE)などとは違い、細胞と細胞の間の水溶性部分に脂溶性の部分、更には細胞膜でも酸化を遅れさせる効果に優れているのです。
日常的に横向きになったままテレビ画面を見ていたり、頬に頬杖をついたり、ハイヒールなどをいつも履くといった癖や習慣は肉体のバランスが崩れる因子になります。
脳内の5-HT神経は、自律神経のバランスの調節や痛みの鎮静、色々な覚醒などを支配しており、単極性気分障害(大うつ病)の患者はその活動が低減していることが明らかになっているのだ。
亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質を合成させるために欠かせない特殊な酵素や、細胞や組織の生まれ変わりに必要な酵素など、200種類以上存在する酵素を構成する物質としてなくてはならないミネラルの一つなのです。